トップ / 調味料に注意で高血圧改善

高血圧改善のポイント

近年、生活習慣病に悩む人が増えています。その中でも高血圧の人が増えています。改善するためには、普段の食生活を注意する必要があります。調味料の使用量に気をつけることがポイントです。最近では減塩タイプの調味料も販売されていますが、その分多く使ってしまっては元も子もないので考慮して使うことが大切です。また、野菜や果物に含まれる食物繊維は摂取してしまった塩分を対外に排出する働きがあるため高血圧の改善につながります。現代人は野菜の摂取不足が懸念されていますが、血圧のためにも野菜を多く摂取することがオススメです。

ナットウキナーゼの働きとは

ナットウキナーゼとは納豆のネバネバした部分に含まれているタンパク質分解酵素になり、血栓の素となるタンパク質フィブリンを分解する働きがあります。最近では血栓の溶解阻害する物質であるPAI-1を分解し、血栓溶解を増強する作用があることも分かりました。また血栓ができやすい時間帯は深夜から早朝にかけてとなりますので、もっとも効果的にナットウキナーゼを摂取する時間として18~24時の夕食後か就寝前がお薦めされています。

ナットウキナーゼについて詳しくはこちらをチェック。血液がサラサラになって、血圧も安定します。そのほかにも様々な健康効果がありますよ。摂取できるサプリメントも参考に。

健康とおやつの関係の情報