トップ / 救急車到着前にAEDを

AEDを救急車が到着前に使う

AEDは心臓発作などを起こして倒れた人に対し、電気ショックを与えて心臓の働きを回復させる装置です。マラソン大会などスポーツイベントで参加した人が体調を崩し倒れた際、救急車が到着する前に使用した事で大事に至らず命が助かったという事もよくあります。人工呼吸や心臓マッサージは訓練をつんでいないとすぐにはする事ができませんが、AEDの場合は音声で使い方や手順を指示されるので使った事がない人でも戸惑うことなく使えるというメリットがあります。公共施設やスポーツ施設などに設置されているところが増えています。

健康とおやつの関係の情報